繋留流産からの妊娠、子育てブログ

2016年9月に妊娠発覚し11月に繋留流産にて手術をしました。その時のことも書いておきます。どなたか今も不安な方の助けに少しでもなれば。

2人目の不妊治療👶🏻

正直なところ

不妊治療と仕事の両立。

いま、地味に辛いです。

今日3回目のAIHでした。

週に何度も通うクリニックでの不妊治療。

仕事終わりにそのままクリニックへ行き、受付をして内診まで2時間、話に1時間待ち、大体3〜4時間かかります。

 

 

「あーまだ卵胞小さいね。3日後に来て」、そして3日後「まだだね、今週末来て」のようにその場で受診日が決まります。予定もたてられません。

 

 

主人も仕事が忙しく毎日残業で帰りは23時。

なのに私が受診の日には娘のお迎えのため、定時で帰れるよう調整してくれています。

そんな主人に愚痴や弱音は吐きにくい。だって私が欲しいって言ったんだから。

 

 

もうヘトヘト。

帰る頃には娘は寝ていることも。

主人から「帰ってくるとママはー?」って何度も言ってたよ、なんて聞くとそれはもう切なくて😢

 

 

娘に会いたかったな〜

お話ししたかったな〜

・・・はぁ。

寝顔を見てため息しか出ません。

 

 

今いる娘を差し置いて、子供を作ることに勤しむ私って一体何がしたいんだろう。

そこまで欲しい気持ちがあるだろうか。

こんなに疲れていて2人育てられるのだろうか。

毎回クリニックを受診するたびに自問自答しています。

 

 

今週は3回も仕事終わりに3時間の待ち時間、疲れすぎて週末は仕事にも差し障りがあるほど。

 

 

職場はシフト制なので突然の有給申し出は基本できません。今のところ2回目のAIHの日に1日休みをもらっただけで、なんとか仕事終わりと土日で受診なり検査なりしています。でも今後平日にAIHになったらまた上司にかけあって交渉しなくてはなりません。

 

 

そして、もしAIHで授からなかったら。

体外受精も視野に入れなくてはならない。そうしたら仕事は続けられない。お金もかかる。そこまでして欲しいのかもう一度考えなくてはならない。

 

 

職場に迷惑をかけて、自分も疲れ果てて、家族との時間も犠牲にして、多額のお金をかけて、それでも手に入らないかもしれない物を追いかけるって。

 

 

気持ちは沈むし、不安しかないです。

 

 

それと不妊治療の話って誰にも話せないのが辛いです。