繋留流産からの妊娠、子育てブログ

2016年9月に妊娠発覚し11月に繋留流産にて手術をしました。その時のことも書いておきます。どなたか今も不安な方の助けに少しでもなれば。

求職中の保活☝🏻〜横浜市〜

妊娠中に病院を退職し、現在専業主婦。

娘は2月の早生まれで0歳児で保育園入れるのは難しいため、1歳か2歳で保育園に入れればなと思っていました。

 

 

1歳児枠での申請は引っ越し準備と重なってしまい、2歳で認可保育園を狙う事にしました。

 

 

引っ越しも落ち着いた2月ごろ区役所に行き、保活は何からやったら良いか聞きました。聞いて調べてわかったことです。

 

 

🔻求職中=認可保育園の入園=絶望的。

フルタイムでも普通に落ちる地区。

Aランクが前提の保活です。

新設の認可の0歳児枠なら求職中でも入れた

 

 

🔻Aランクの加点争い。

兄弟がいると加点が大きい。

第一子は入れにくい。

無認可や保育室を検討した方が良い。

 

 

🔻保育室や小規模事業は大きな保育園が連携している事があり、そのまま優先的にその認可保育園に進級できることがある。

 

 

 

認可保育園の申請は9月時点での状況。

なので2019年9月に就職していて、認可外などに入れていればAランクで認可外加点されるため、スケジュールとしては

2019年8月認可外保育園・保育室入園(1歳5ヶ月)

 8〜9月 就職

10〜11月 認可保育園2歳児枠申請

2020年4月 認可保育園入園

 

 

こうなったらいいなと思っています。

今となっては当たり前の基本中の基本ですが、保活初心者には有難い情報でした。

 

 

🔻2020年入園希望のため認可保育園の見学

🔻市で把握している認可外保育園の見学

🔻新設などの認可外保育園を調べて見学

🔻保育室の見学、予約

 

 

3月・4月は毎年卒園入園の園児の対応で忙しいので、見学予約は5月GW明けから開始しました。

 

 

実際やったこと

🔻認可保育園を6園見学。

🔻新設の認可外保育園を2園見学。

🔻空きがあった保育室を1園見学。

あと認可外保育園と保育室の夏からの空きを電話かけまくりました。

 

 

横浜の保育園事情、厳しいです。

家から近くの認可外が1つ、遠いけれど保育室の空きが見つかりました。無認可は中が狭く汚く、午後はテレビを見せているような微妙な保育園です。

保育室の方が環境が良かったのですが、バスで20分と徒歩で15分。毎日の事となるとキツイです。

 

 

一応無理だとは思うけれど認可の申請も提出しました。保活って大変ですね。

 

 

それと同時進行で転職サイト2つに登録。認可外に入れても半年ほどで認可へ転園するならば、どちらも通える範囲の就職先でないとなりません。

 

 

そしてフルタイムは絶対ですし、お迎えに間に合う時間帯での退社を条件に探しています。娘のお昼寝中に家事もしつつ、保育園の見学予約もしつつ、転職サイトとのやりとり。

 

 

本当にバタバタです。

 

 

私自身はできれば2歳まで一緒にいたいなと思っていました。

 

 

でも経済的に働いた方が楽なこと、3歳から無償化なのでその恩恵も受けたく1歳半から入れることにしました。

 

 

保育園に見学していると、私が娘を抱っこしているからか、1歳か2歳の子供がママを思い出して「●●のママは〜?」と泣き出してしまう子がいたりして。

 

 

保育士さんが「●●くんのママのお迎えはまだだよー」などとなだめているのですが、預ける事に戸惑いを感じてしまいます。

 

 

集団性方を学べるし、友達と遊んで楽しいことも多いとは思う反面、まだママに甘えたい時期だろうに。こんなに甘えんぼなママっ子なのに引き離すなんて可哀想だな感じてしまうのも正直な想いです。

 

 

また私自身も日々色んな成長が間近でみられて、日に日にお話しする言葉も増えているのに離れるのはとても淋しいです。

 

 

保育園事情も厳しいですし、この際3歳から入園でも良いか、、と流されてしまいそうな今日この頃です。