繋留流産からの妊娠、子育てブログ

2016年9月に妊娠発覚し11月に繋留流産にて手術をしました。その時のことも書いておきます。どなたか今も不安な方の助けに少しでもなれば。

初めての一時保育。

一時保育を2時間利用してきました💡

 

 

 

9月初旬、私が不在の2日間。

都内から大阪まで親友の結婚式に参列します。

ナイトウエディングのため宿泊となります。

 

 

 

式に呼ばれた時は、主人が面倒みるよと快く言ってくれたのでその予定でした。が、パパ見知りが始まり対面するだけで泣かれてしまうので一人で2日間娘をみるのは厳しそうです。そして娘もかわいそうです😞

 

 

 

最近は私が一緒なら平気な時もあります。しかし特に眠い時、夕方〜夜に主人が抱っこしようものならミルクも飲まず顔を真っ赤にして吐くまで泣いてしまいます。

 

 

 

主人について来てもらい、娘も式場まで連れて行くか悩みました。主人も「ある程度泣かれるのは仕方がない。でもあまりに吐いてしまったり、ミルク飲まずに脱水になったらこわい」と。

 

 

 

新婦である友人も旦那さんと娘を連れてきてと言ってくれていました。ただ行くとなると、電車で4時間以上かかる上、電車の乗り換え3回、この暑さで娘の負担が大きくなる心配があります。話し合いの末、置いて行く事に決めました。

 

 

 

2日間ママなしでも自宅で過ごせるように、義理のご両親に来てもらうことになりました。実母は抱っこされても平気なんですよね。なので義母も大丈夫ではないかと💡前日母と二人でお留守番もできました。主人の時は30分でギャン泣きなのに・・・😥男性がダメなんでしょうか。

 

 

 

そして一時保育利用です。近くの支援センターでは面談ののち、0歳児は初回2時間、2回目からは4時間利用できます。

 

 

 

Max4時間を式の日に預けられるよう、初回を利用し預けてきました。1時間1000円、ちょっとお高い。

 

 

 

面談で訪れた際は用意されたバウンサーに置いた瞬間ギャン泣き。保育士さんが抱っこしてくれ、泣き止みましたが先行き不安しかありません。

 

 

 

初回の日、また泣かれてしまうかなと思いましたが何度か来ている事もあって慣れたのか泣かずに過ごせたようです。

 

 

 

走り回るお子さんをキョロキョロ見たり、同じ月齢のお子さんの近くで遊んだりしていたとおしえてくれました。

 

 

 

その間私はというと洗濯・掃除・お風呂掃除・夕飯作りに汗だくになりながら奮闘。バタバタであっという間に終了🤢

 

 

 

そして娘が泣いてないか気が気ではなくて15分も早くお迎えに行ってしまいました😢💦

 

 

 

泣かなかったようですが、私の顔を見た瞬間、安心したのかべそをかいて泣き出しました。ギュッと抱きしめました。

 

 

 

いつもはママと二人きり。

たまにパパやばぁばもいますが、他人に慣れていない娘には刺激が強く不安でいっぱいだったと思います。

 

 

 

前日荷物を準備するだけで憂鬱、当日送る時も心配で心配で胃が痛かったです。人見知り、場所見知りもあるのに預けてごめんねという罪悪感気持ちでいっぱいですし、母親としてどうなんだろうとも思いました。

 

 

 

が。預けたら案外私の心は平気でした😄

少しは外界に慣れた方が良い!頑張れー!くらいに気持ちを持っていくことができました。

家事は片付くし、1人の時間が作れます!娘の事を気にしない時間てあまりないので、なんだか片付けが終わった後ボーッとしてしまいました😌

 

 

 

 

結局のところ、親である主人が見るより泣かないですし、ちゃんと保育してくれるんですから安心です。

 

 

 

家以外の場所で遊んで、他のお子さんや保育士さんと沢山見て関わって、良い影響を受けるといいなと思います。

 

 

 

面談の後は帰宅後もグズグズでしたが、幸い一時保育の後はあっけらかんとしていて、甘えん坊にもなりませんでした☺️

 

 

 

声を出して笑ってたと教えてくれたので緊張はしていたけれど、楽しかったのだと思います。

 

 

 

あとは当日4時間無事に楽しく過ごせますように。娘と2日離れるのは初めての事です。

 

 

 

恐らく私の方が寂しくなってしまうだろうな〜😂