繋留流産からの妊娠ブログ

2016年9月に妊娠発覚し11月に繋留流産にて手術をしました。その時のことも書いておきます。どなたか今も不安な方の助けに少しでもなれば。

2017年4月人工受精

ようやく体調が戻ってきたので、3月にタイミングを取ろうとしましたが、主人の残業で取ることができず。

 


せっかく基礎体温戻ってきたのに・・・と残念に思いました。主治医に相談すると、
「そう言った不妊の原因はよくあること。タイミングが取れない月は人工受精にしたらどうか」と提案がありました。


人工受精に抵抗はなかったので、主人に相談しました。

 


平日残業で日付が変わる時刻になってしまうこともあり、人工受精の選択もできる様にしておいた方がいいね、と意見が一致し精子凍結することにしました。


4月にクロミッド内服、予測される排卵日が平日だったので 人工受精を行ないました。hcg筋注を2回打っています。ルトラールも内服していました。


また1回でミラクル妊娠できるかも、とちょっと期待していましたが、結果は撃沈。
心も撃沈しました。


人工受精はタイミングと違ってタイミングを取るストレスがないですし、痛くも何ともないしお手軽だったのですが・・・

個人的には1回で人工受精はもう嫌だ!と思ってしまいました。

 

それは筋肉注射がすごく痛いし、人工受精後のルトラールが身体に合わないのか頭痛や食欲不振、浮腫など内服期間とても辛かったです。

 


人工受精や体外受精を何度もトライしている女性のみなさんがどれだけ我慢したり痛い思いをして、それでも子供が欲しいと望んでいるのか実感しました。誰だって何度もやりたくはないはずです。


しっかり生理がきたのが3ヶ月後。
基礎体温が二層になったのが4ヶ月後。


そう思うと、術後すぐ妊活できる方も居ますが私はどのみち無理だったなぁと感じます。