繋留流産からの妊娠ブログ

2016年9月に妊娠発覚し11月に繋留流産にて手術をしました。その時のことも書いておきます。どなたか今も不安な方の助けに少しでもなれば。

術後1〜9日目までと看護師の仕事について

術後1日目
朝から散らかってた部屋を掃除しました。
身体は軽いです。
吐き気も眩暈もないし。
やたらと午前中キッチンやら床やら掃除して。
やりすぎてかるーく眩暈。
麻酔の影響じゃないから貧血?と思いとりあえず持ってたフェロミアを予防的に内服しました。

昼には子宮収縮剤の影響と思われる
お腹は小人が手で子宮をキュッキュッ軽く絞ってる感じです。
軽い生理痛みたいな。
歩けるし出掛けられるけど重くなったら嫌だからイヴを飲んだら30分くらいでかなり良くなりました。薬が飲めるってありがたいです。

 

 

朝はお粥を食べたけど昼はコーヒーとパンを食べたら1時間後下痢しました。
前日あれだけ吐いて胃を痛めたのにコーヒーは刺激が強かったようです。

 

【教訓:手術翌日はなるべく消化の良い食事をすること。(・・・当たり前ですね(TT))】

 

 

午後は紅葉見に行こう!と言うことで
久しぶりの化粧!(手術前からしてない)
久しぶりのオシャレ!(ヒールが履ける!)
久しぶりの外出!(お腹気にせず出かけられる!)
なんたる開放感!!

 

 

家にいると気が滅入るしさすがに術前4日間プラス手術の日で5日間マトモに出かけてないのでストレスはピークでした。主人と電車で都内の公園の紅葉見て散歩して。周りから見たら昨日オペしたなんて分からないだろうし、なにより日常生活に戻れたことがとても嬉しかったです。
でも30分くらい歩いたら軽い眩暈がしてきて、あーだめだ。と思い1時間くらいで帰ってきました。
テンション的には自転車レンタルしてサイクリングしよう!って感じでしたけど、身体は正直でした。

帰って来てベッドでダウン
すごく疲れた
とても眠くて怠い

 

教訓:元気と思えても、全身麻酔翌日はなるべく自宅安静にする方が良い。

(・・・当たり前(TT))

 

夕方眩暈がおさまらず家にあったメリスロンを1錠内服

どうやら眩暈は子宮収縮剤の副作用ではないかと考えました。電車に乗ると少し酔ってしまうのか具合が悪くなります。夜はあまり食欲もないし眩暈も続いてたけど、ホテルフレンチのディナーを予約済みだったため、久しぶりにヒールを履いて出掛けました。
これもとても楽しみだったけど食欲もないし、ワインも飲めないし本調子の時に来たかったな。

ただコースを食べ始めたら眩暈はなくなりました。案外単純です。


今回の件があり主人も生理や妊娠、流産の話などかなり知識をつけたためお互い堂々と話ができるようになりました。
ホテルのレストランでする話じゃないけど、また妊娠してもおりてしまうんじゃないかと思う不安、もう出来ないんじゃないかという不安、また手術する恐怖、でも子供はほしい葛藤、もしかしたら不育症などの母体原因なのか、とか赤裸々に色々話しました。私だけが持ってる気持ちかと思ったら主人も同じ気持ちでした

流産が告知された時は、わんわん泣く私に「今回は偶然6分の1でダメだったけどちゃんと妊娠するって分かったし、不妊なわけじゃないんだからね。知り合いがそうだから俺も種無しかもって心配してたけど普通にできたしね。いまはしっかり休んでまたつくろう?」って励ましてくれました。赤ちゃんは私の不妊、主人の思い込みの種無し説を否定してくれました。

(のちに精子検査もしましたが非の付けどころがない優良値で、主人のただの思い込みでした。皮肉なことに、この結果で流産は私の卵子のせいなのではという気持ちが大きくなったのですが。)

 

 

今日は術前と違って、また赤ちゃん会いたい気持ちと、流産してしまう恐怖、手術の大変さも知っているので「今後どうするかはどちらでもいいよ。確率は低くてもまた流産してしまう可能性はあると思う。今後作るかどうかは任せるよ。」と言っていました。

 

主人にあなたの気持ちは?と聞くと「俺はほしいよ(o^^o)」何人?と聞くと「一人っ子じゃ可哀想だから二人でもいいけど、仕事しながらだと色々大変だし。うーん、迷うな。」と悩んでました。なんだか楽しそう。

子供がほしい、と聞けて嬉しかったです。
その上で別に夫婦二人でもいいよ、っていう選択肢をくれる優しさにとても感謝しました。

 

今回の一件悲しくて辛いことばかりだったけれど、お互いの絆は深くなった気がします

性格上中々言いたいことが言えなかったわたしは、自分の気持ちや伝えたいことが言えるようになったし、泣きたい時に主人の前で泣けるようになりました。

 

お互い気持ちを本音で話す事もできるようになりました。
頼って頼られて。より仲良くなりました。

今は一番頼れる存在です。


苦痛を2人で乗り越えて、本音で話して、将来を2人で悩んで。


やっと本当の夫婦になった気がしました。

赤ちゃんが置いて行ったお土産はとても大きいです。

 

 

11月14日 術後2日目
出血もほとんどなし。
腹痛もなくなりました。
疲れやすく夕方眠くなり頭もガンガンします
でも元気です。
心強いのは鎮痛剤が飲めること。
家族と表参道へ。ランチで人気店のガレットを食べに行ったり。そのくらい歩けるようになりました。

昨日より動けるようになりました。
でも帰ってくるとぐったりですね。

まだまだ本調子ではありません。

徐々に妊娠報告した友達にも流産した件を伝えました。
中には「看護師は身体の負担も大きいから・・・」と労わりの言葉をくれた友達もいました。悪気はなくとも、私の仕事内容が悪いと言われているようでとても辛かったです。母体側のせいで流産したなら、と考えるとまた涙が出てきます。

 

 

11月15日 術後3日目
出血、暗血性少量
友達とカフェランチ
看護師の友達だったので術前後の経過、病院の愚痴を聞いてもらってかなりすっきりしました。
夕方18〜19時ごろ腰部の鈍痛
またイヴを1T内服
なんだか生理みたい。
食欲もあんまりないな〜。

 

 

11月16日 術後4日目
受診日。
また病院へ行かなくてはならないと思うととても気が重いです。ただし術後診察だから大事。行かなくては。
待合いの妊婦さんも案外平気でした。
ちゃんと無事産まれてきてね、と思うし、
帰りに赤ちゃんを見ても、この子は健康に生まれて来てよかったーみんなこうあってほしいと心から思いました。


まず内診とエコー。
オペの時出血が多かったせいで子宮内に見てはっきりと分かるほど血液が貯留していました。

すっきり何にもないと思ったのに、
だから術後良くなっていくはずが、
だから徐々に腰部の鈍痛とか出てきたんだぁ。
溜まってる割には出血もほとんどないし。
再手術とか絶対やだぁ・・・。


すごく不安です。
「手術の時に出血が多めだったから溜まってるけど、まだ術後数日だから、そのうち出るから大丈夫。レバーみたいなのが出るよ」

 

うそだぁ〜!!と思いました。
術前も赤ちゃんを出そうと子宮収縮が激しくて4日は痛かったけど、ほとんど出血なかったもの。


手術当日も赤ちゃん綺麗そのまま残ってたし。

今回も痛いだけで血液は出てこない気がする。

はぁ、次から次に心配ごと。
早く何にも心配ない身体になりたい。

 

また不妊治療外来へ行きたいことを伝えると、
「そっかそっか。1回生理がきたら行っていいんだけど。そしたら基礎体温またつけ始めた方がいいね。それで生理がきたらもう一度来てもらおうかな。不順?1ヶ月で生理こないんだっけ?そうしたらもし2ヶ月こなかったらその時は僕の外来で予約を取って来てね」とのこと。


この血液貯留が綺麗になったことを確認したら不妊治療外来へ転院okということだろう。

そう言えば取り出した赤ちゃんどうしたのかな。死産だと火葬するけど、胎児ではないから(一部の検体以外は)普通に考えたら手術で出た汚染物。感染ダンボールの廃棄物になるはず。数センチでもわたしの赤ちゃん、病院の感染ゴミに捨てられたかと思うと、本当に胸が痛む。かわいそうに。考えなきゃよかった。

 

また夕方生理みたいな腰の鈍痛。
左足付け根や尾骨にズッキーン。
腰もずーっと重いよ〜
血液が溜まってるからだ。
出さないと軽くはならないだろう。
ほとんど出血なんかない。
あと子宮収縮剤は1日分だけど排出されるのだろうか。
生理と一緒に出てきてくれないだろうか。
いやいや、その前に生理いつくるのよ。
それまでこの状態?!
感染したりしなきゃいいけど。
食欲もないし、具合悪いな。
受診でテンション下がり、血液貯留でショックで、しかもなんだか微熱もあり体調も悪くて主人が帰ってきてもずーんて感じでした。


ただこの辛さ、わたし自身でないと分からない感情と思い主人には何も言いませんでした。
受診どうだった?と聞かれ「まぁまぁ」と
ただただ不機嫌て感じ悪いよね。


23時頃ようやくお腹も空いてきたのでコンビニでお菓子とカップヌードルを大量に買い込み、無言で食べ続け主人を心配させました。

 

 

11月17日 術後5日目
全くなかった出血が
術後4日目、5日目に暗赤色の少量出血が何度かありました。排出されていると安心。
昨日は具合が悪かったことを伝えると主人に「俺は気づいてあげられないからそういう時は言ってほしいな」と言われました。


・・・ですよね。
軽度頭痛や熱っぽい感じなど生理とおんなじかんじ。
普通の体温計で36.9

ひとつ疑わしいことが。

切迫流産しかけていたのを気付かなかったのでは疑惑がわたしの中にありました。
夜勤前からお腹が痛かった、茶オリが1週間もあったのに受診しなかった。


仕事中走ったし、屈んだし、入浴介助したし、清拭や体位変換もしたし。どこまでやってはいけなかったのか、どうしたら良かったのか、未だに分からない。
腹痛も出血も初期にはあることだろうと特に問題視しなかった。
お腹が張ったけど夜勤中だったから言えなかった。


もしすぐに受診していたら安静にしていたらどうなっていたんだろう。


上司や一部スタッフに妊娠は伝えていたけれど、特に重労働や走り回る作業が減ることは一切ありませんでした。


配慮されていないというよりも、看護師の仕事内容で妊婦にとって安心してできる仕事が1つもないことに気付きました。

 

総合病院の外科病棟。ナースコールを取り、オペ出し、離床介助、点滴交換、トイレ介助、オムツ交換、パソコン入力も廊下を歩きながら。とにかく1日中走り回る。ゆっくり座るのは昼休憩だけ。全介助の患者さんの入浴や清拭、屈んで腹圧をかけて立ちっぱなし。座って落ち着いてやる作業って何かある?

 

よく息が切れていました。立て続けにケアに入ると苦しくてしかたがありませんでした。夜勤は17時間立ちっぱなし、通勤は満員電車の1時間。

 

いくら遺伝子異常の流産と言われても。母体のせいじゃないと言われても。納得出来ませんでした。


でも赤ちゃん以上に大切なものなんてなかったから。そう思ってたから。
座れる時にはなるべく座り、体位変換も誰かと2人でやって、走らないようにして、ゆっくりとした動作を心がけていたつもりです。休みの日には寝てとにかく身体を休めて。


それでもだめだった。
座ってる時と、寝てる時にくらべて子宮への血液量は1/2、立つとそれ以上に減るそう。
わたしは大丈夫、と思っても赤ちゃんにとってはとても負担だったのかもしれません。
わたしが息が切れてるってことは赤ちゃんはもっと苦しかったのかな。


本当にごめんなさい。
ぐるぐる考え出すと止まらない。
そうだよ、赤ちゃんより大事な事などなかった。


でも仕事は辞めるべきなのか未だに答えが出ません。

 

 

11月18日 術後6日目
暗赤色少量、パンティライナーを1日1回〜2回変えれば十分な程度です。
子宮収縮剤と抗生剤の内服が昨日で終了したためか、軟便から普通便に戻りました。


仕事復帰しました。
みんなに「ストレス?大丈夫?」と心配してくれて。
妊娠も流産も知らないのはありがたかったです。
たまに「赤ちゃん?」と聞かれ何人かに本当の事を話しました。


子供をもつ先輩にも「それうちの病院訴えたら絶対勝てるよ。妊婦のする仕事じゃないもん。」と言われました。複雑な思いです。

 

流産したのはわたしのせいですかって思ってしまいました。勝っても赤ちゃん帰って来ないしね。


午後から頭痛
ロキソニン1T内服
インフル予防接種前の体温測定で37.3
久しぶりに仕事で走ったからか、微熱があります。
帰宅してからも37度台の微熱でした。

 

 

11月19日 術後7日目
出血はぐんと減って茶色おりものごく少量に。
36.9仕事をすると37度台と微熱。
頭痛はなくなってきました。

 

 

11月20日 術後8日目
夜勤明け。
茶色膿様かと思えば鮮血も少量出たり色々。

帰り道1回ヌルっとなんか出たのが分かりました。
やや多め血性〜やや暗赤色のコアグラ
これかー!思った。やっと出た!
Dr言った通りでした。疑ってごめんなさい。
T37.1

 

 

11月21日 術後9日目
昨日ドロッと出たあと出血がピタリと止まり。
T36.5熱も下がりました。

 

 

本当にこれで終わった、と思いました。